アクセスポイントと中継機。

どーも、志摩です。

 

今日はどーでもいい内容です笑 *もしかしたら間違っているかも知れないので、適当にお読みください。

 

先日うちのインターネットの環境が変わり、今まで設置してあった場所からルータの位置が変わりました。すると、うちのお店の建物は古いです。目で電波は見えませんが、木の壁は電波がよく通りますが、今回設置した場所は土の壁のあたりでお店の方にあるWi-Fi機器のアンテナの元気がない。

 

これはまずい。

 

ということで今まで使用していたルータをお店で使用することにしました。土の壁のそばのルータからお店のルータを無線でと考えましたが、ここは有線で繋いだ方が安定するに違いない。

 

はい、ここからです。何が? ルータの設定です。

 

自分は土の壁のそばのルータからお店のルータを有線で繋ぎました。で、お店のWi-Fi機器が使えるようにする。この設定はお店に持っていったルータを中継機の設定にすればいいに違いない!と思い、あーでもない、こーでもないと1時間ぐらいやっておりましたが、Wi-Fi機器のアンテナは元気がない。

 

これは検索しましょう。

 

むむむ、有線で繋いだ場合はなんか知らんけどアクセルポイントになるのか?

ルータの設定をAPに切り替えてこのルータのSSIDとAESを打ち込んだら、あっ!Wi-Fi機器のアンテナが元気になりました。

 

御恥ずかしいのですが、アクセスポイントと中継機は同じと思った自分は恥ずかしいのですが、いい勉強になりました。

 

またこんなどーでもいい内容のBLOGも書いていきます。

Follow me!