シャープなボディーのクルトガとふぐさん。

どーも。

やっと左手の中指での入力が慣れてきましたー。打ち間違えも少なくなってきたと思います。

 

それにしても左手も水に濡らしてはダメっていうのは結構大変です。お風呂へ入るときはビニール袋を被せてになりますのでもう大変です。

なんで今度からは何事も慎重に作業していきたいと思います。

 

今日ご紹介の商品は

三菱鉛筆さんのクルトガ

です。

もう説明は必要ないと思いますが、このシャープペンシルは書くと芯回るので尖つづけるので、片減り知らずです。

でも製図を書かれる方はシャープペンシルを回して芯を常に尖つづけさせているとか。

そんなシャープと対照的にふっくらした、フグを写真を撮りました。

 

舞鶴で三菱鉛筆さんのクルトガを買うなら、六条八島公園前の文具や東舞鶴志摩至誠堂へ

ユーザーではない。オーナーになるのだ。オレンズネロ

どーも。

今日はたぶん午前中、雲海?だったんだと思いますが寒かった。

でも太陽が顔を出したら、少し暖かく感じられて太陽ってすごいですね。

*今日の商品は太陽とは全く関係ありません(笑)

 

少し前に芯が折れないシャープって結構ありましたよね!っていまもありますけど。

 

そんなシャープペンシル!ぺんてるのオレンズネロのご紹介です。

 

タイトルにも書きましたが、こちらの商品はユーザーではないオーナーになるのだ。と書いてあるだけあって、シャープペンシルですがお値段3000円と消費税!

100円のシャープペンシルが国産のお安い燃費が良い軽自動車としたら、3000円のシャープペンシルとなると、何クラスになるんでしょうねー。googleで調べらた赤い車が出てきました(笑)

またまた話がそれました、すみません。

 

オレンズネロは0.2mmと0.3mmの2種類になります。

 

 

 

オレンズネロの使い方は、一回ノックして、本体がパイプから飛び出したら、あとは書くだけ。

『えっ?芯は出さないの?』

『はい!芯は出しちゃダメです!』

芯を出さなくても書けるんです。不思議でしょ!

ぜひオーナーになってみてください。

 

お買い求めは、六条八島公園前のぶんぐや東舞鶴志摩至誠堂かYAHOOショッピング文具のしまで。

文具のしまでのご購入はこちら

 

でもなぜこのシャープペンシルを車で例えたのか気になりますか?

それは燃費?

シャープ芯が普通の0.5mmは40本ぐらい入っておりますが、0.2mmは半分の20本、0.3mmは15本と。0.5mmがレギュラーとしたら、0.2mmと0.3mmはハイオク並みですね!

 

でも高級なものをお使いになられる人はそんなことを気にされないと思います(笑)

 

では今日はこの辺で。

三菱鉛筆 シャープペンシル ユニアルファゲル<スリムタイプ>大人系

久しぶりに使いましたがめっちゃ使いやすいかも!

この商品が発売されてどれくらい経つんでしょうか?

たぶん何十年ぐらい、いってると思います!

今回はこの大人系

スタンダードとどこが違う?軸の色(笑)

でも大人系と言われればそんな感じもします。1本いかがでしょうか?

Yahooショッピングでのご購入はこちら

舞鶴で文具、事務用品、書道用品買うなら東舞鶴志摩至誠堂へ

プラチナ万年筆 PRO-USE171(プロユース171)のご紹介です。

こだわりがある方にオススメです!セッティングは自分でお願いします。

セッティングが楽しいのかも(笑)

舞鶴で文具・事務用品・書道用品買うなら、東舞鶴志摩至誠堂。プラチナ万年筆のプロユース買うなら当社へ。